少ない量から始めよう

man black shirt drink pills

特に初めてED治療薬を飲むという人のために、アドバイスをひとつ。それは、「薬は少ない量から飲み始めよう」ということです。
レビトラも、あるいはバイアグラやシアリスも、それぞれ種類が複数あります。
たとえばバイアグラの場合は「バイアグラ50mg」「バイアグラ100mg」という種類に分かれています。含有する薬効成分(シルデナフィル)の量が違うのです。
同じように、レビトラの場合も「レビトラ10mg」「レビトラ20mg」という2種類のものが存在しています。通販で購入するときも、この二つのうちどちらかを選んで注文するということになります。
「どっちにすればいいんだろう?」と迷ってしまう人もいるでしょうが、初めての場合は特に「10mg」のほうがオススメです。
というのもED治療薬を飲むときに気をつけなければならないのは、「飲み過ぎ」だからです。レビトラの主成分バルデナフィルにしても、バイアグラの主成分シルデナフィルにしても、必要以上の量を体内に入れてしまうと思わぬ副作用が強く出てしまう原因になります。自分に合った量、控えめの量を飲んだほうがより安全に効果を実感できるのです。
特に、バイアグラにしろレビトラにしろもとはアメリカやドイツで開発された薬であり、体格がよくて大柄の欧米人向けの作りになっています。
欧米人に比べれば小柄な日本人には、少ない量のほうがちょうどいいのです。

「もう『レビトラ20mg』を注文しちゃったよ!」という人も、安心してください。
ピルカッターを使って半分に割って飲めば、レビトラ10mgを飲むのと同じです。安全に、レビトラの効果を実感できるのです。